筋トレにプロテインは必要?不要?プロテインの必要性を徹底解説!!

筋トレ

筋トレをこれから始めようとしている方、始めたばかりの方は、

「筋トレしてる人はみんなプロテイン飲んでるけど、実際プロテインって必要なの?」

「なんとなくプロテインを飲んでるけど、どんな効果があるの?」

というように、筋トレにプロテインって本当に必要なのか疑問に思うことがあると思います。

また、なんとなくプロテインを飲んでいて、どういった効果があるのかをあまり詳しく知らない方もいると思います。

そこで今回は、

「筋トレにプロテインは本当に必要なのか?」を解説していきたいと思います。

筋トレにプロテインって必要?不要?

結論から申すと、筋トレにプロテインは必要です!

だた厳密に言えば、朝昼晩3食の中で、筋肉を成長させるのに必要なタンパク質を摂取できるのであれば、プロテインを飲む必要はありません!

なので、

「自分は朝昼晩3食、栄養バランスを考え、必要なタンパク質を摂取しているから大丈夫!」

という方は、わざわざお金を払ってまでプロテインを買わなくてもいいでしょう。

ですが現代社会において、偏った食生活などが原因でタンパク質が不足しがちな日本人が多くみられるので、筋トレをしていなくてもプロテインを飲むことが必要となってくるでしょう。

そもそもプロテインって何?

プロテインというのは、シンプルにタンパク質という意味です。

タンパク質を英語で翻訳するとプロテインとなるのです。

なので、プロテインを飲むということは、コンビニのサラダチキンを食べてるのとほぼ同じことと思っていただいて問題ありません。

それ以上でもそれ以下でもなく、タンパク質です。

よくプロテインはドーピングだと思われている方もいますが、そんなことはありません。

ただのタンパク質なので、もしプロテインがドーピングと言うのなら、サラダチキンもドーピングになってしまいますよね。

プロテイン(タンパク質)が足りてないとどうなるの?

タンパク質が不足すると体にとって様々な悪影響が出てきます。

・筋肉量の低下


筋トレをしている人からすると、最も悲しい悪影響は筋肉量の低下です。
筋肉を作る成分であるタンパク質ですが、これが不足すると筋肉が育ちません。
それどころか、筋肉を分解してタンパク質を作り出してしまいます。
さらに悪循環は続き、筋肉量が低下すると、それに比例して代謝も落ちていき、痩せにくい体、すなわち太りやすい体になります。

・肌などのトラブル


肌、皮膚、髪の毛を作っているのもタンパク質です。
タンパク質不足から肌荒れを起こす場合があります。
また、タンパク質不足により新しい皮膚が作られずいつまで経っても肌荒れが改善しないということも考えられます。
これによりストレスでさらに悪化、という最悪の状況にもなりかねません。
ほかにも、抜け毛や髪のツヤなどにも影響を及ぼします。

・集中力の低下


タンパク質が不足すると、セロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質が作り出せなくなり集中力の低下が起こります。
これにより、仕事や勉強に集中できなくなることもあります。
また、筋トレをする場合も集中力の低下から、慢性的になり、筋肉を完全に刺激できず、筋トレの効果も薄まります。

なぜ筋トレにはプロテインは必要なのか

まず大前提で、筋トレをする目的は筋肉を成長させるためです。

そして筋肉が成長するのに必要な栄養素がタンパク質です。

花に例えたら、筋トレというをまき、タンパク質というを与え、筋肉というを咲かせます。

種まき(筋トレ)をしなければ、花(筋肉)はそもそも咲きません。

水(タンパク質)を与えなければ、いくら種まき(筋トレ)をしても、花(筋肉)は咲きません。

タンパク質にはそういった役割があります。

タンパク質ってどれくらい必要なの?

筋トレ関係なく人は、1日に「体重×1g」のタンパク質を摂取しなければいけません。

今一度ご自身で1日にどのくらいタンパク質を摂っているのか計算してみてください。

そもそもこのタンパク質量を摂取できていない人は多いと思います。

筋トレをして筋肉を成長させる場合になると、少なくとも「体重×1.5g」はタンパク質を摂取しなければいけません。理想を言えば体重の2~3倍は欲しいですね。

筋トレをしてる場合で体重が60㎏だったら、少なくても90gはタンパク質を摂取する必要があります。それを食事だけで補おうとしてもなかなか難しいでしょう。

まぁ、十分に食事をとる時間があればそれも可能ですが、やはり社会人になると食事をとっている時間すらも惜しい、という人は多いですよね。

そこで役に立つのがプロテインなのです!

市販されている水に溶かして飲む粉末タイプのプログラムだと、だいたい一杯当たり20gのタンパク質が含まれています。

朝と夜の2回飲むだけで40gものタンパク質を摂取することができます。

残りの50gは少なくとも、朝10g、昼、夜ともに20gずつ取れば1日に90gはタンパク質を摂取することができます。

また、プロテインには筋肉を成長させるのに必要なアミノ酸も含まれているので、食事からアミノ酸を摂れなくてもプロテインから摂取することもできます。

まとめ

プロテインをうまく活用することで、筋トレの効果をより効率よくすることが出来るので、筋トレを始めるならセットでプロテインも利用することをオススメします。

また、筋トレをしていなくても日々の食事からタンパク質が不足している方も、プロテインを飲むことで、タンパク質が十分に摂取でき、肌荒れの改善や筋力の低下なども防げるので、健康的な体にもなります。

そういった場合の方にもプロテインを飲むことをオススメします。